長岡マイル/Mile Nagaoka

mile_wp

長岡参(マイル):活動寫眞家。長岡活動寫眞代表。

1979年、千葉県にて広告写真屋の長男として生まれる。

1998年東京工芸大を中退し、ストックホルムで写真や映像を撮りながら遊学。

1999-2004年、実家が喫茶店に改業する手伝いをしながら、映画美学校初等科〜研究科に在籍。著名な映画監督らに師事して、企画・脚本・撮影・編集技術を学び、様々な自主映画のスタッフとして撮影・照明や美術等を担当。

2005年、デジハリにてCGとデジタル技術を学び、関連会社でAP等を経験。
2006-8年、映像プロジェクト「miru」を立ち上げ、主宰。約300人の1分間映像を制作し、自由が丘スイーツフォレスト、谷中天王寺、渋谷LeDecoでイベントを行う。この頃から「映像による俳句」を創作の中心的テーマに据え、研究を開始。墨田区京島にある廃墟を有志と共にリノベーションして住みつきシェアハウスとし、京島の老人たちを取材したドキュメンタリーを制作。砂子師/永井篤の下で修行。またこの期間、フリーランスで映像やデザイン等を制作。
2008年、NPO横浜アートプロジェクトにて外部クリエイティブディレクター。
2009年、GreenTV Japanにてクリエイティブディレクター。
2010年、徳島県神山町へドキュメンタリー映画を制作するために赴き、移住。
2011年、神山町にて東京の会社トノループ・ネットワークスの現地支部として映像を担当。結婚・長男誕生を機に、本格的な移住を決意。

2012年4月、長岡活動寫眞を神山町にて立ち上げる。神山を拠点としながら、様々な地域の中小企業の映像やクリエイティブに関わる傍ら、NPO法人グリーンバレーと共に「森と共に生きる暮らし方探訪キャラバン」を企画し、徳島、長野、山梨、山形、島根、沖縄の様々な集落や郷土芸能を撮影。又2011年夏に撮影し制作した短編がドキュメンタリーが、ロシア・トヴェリで開催された映画祭METERSにて審査員特別賞を受賞。来年度、7本のドキュメンタリー作品を公開予定である。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>