鹿放ヶ丘(ろっぽうがおか)#4

AJ4A4020

加藤さんに見せてもらった鹿放ヶ丘の古い地図。

ここは開拓前、陸軍の演習場跡地で、多くの開拓者がその弾をひろって臨時現金収入にしていた。

ちなみに僕が子供の頃も、小さい弾をいくつも拾って遊んだ記憶がある。

 

AJ4A3074

近くの若月さんの牛小屋。

四街道で育てられた牛が、徳島に買われ、乳牛になるまで育てられたと聴いた事がある。

まさに、「牛の子の旅」である。

 

AJ4A3009

いつも歩いていた小道。

AJ4A3090

この原っぱが、いつまでこの光景であるだろうか。

 

タグ:

28 10月 ’13 森と暮らしキャラバン, 産土