鹿放ヶ丘(ろっぽうがおか)#3

IMG_0579

キャラバン隊が赴いた時、鹿放ヶ丘の慰霊祭が行われていた。

この中央のドームに、名も知れぬ人々が「土」に還って眠っている。

 

AJ4A2991

こんな偶然があるものだろうか。

開拓者の1人、峯野芳夫さん。

なんと、神山鬼籠野の出身だという。

15の時に、万歳三唱で送られて、みなと同じく訓練のため茨城の内原に行き、

その後鹿放ヶ丘に根付いた。

 

DSC_2056

自分の歴史を辿ることは、父母とその先の来歴を辿ることだ。