TSUWAJI

松山から船で2時間弱の忽那諸島に、島民400人の津和地島はある。
ここは農業と行業が主要産業であり、中でも「ぼっちゃん島あわび」と名付けられた鮑の養殖が出色である。
潮行きが良く、海水温度が高くなりすぎないため鮑の養殖には最適の環境である。
肉厚の美味い鮑が、築地や料亭に向けて出荷されていく。

 

四人の生徒しかいない小学校が、意外なほど活気と楽しさに満ちていたのを

少しでも伝えられたらと想い制作した。記事・写真は紙面にてご覧下さい。